当会は,「平成の京町家」の供給及び普及を担う京都の事業者及び団体,学識経験者,行政等が,英知の結集と協力・連携体制の強化を図ることにより,「平成の京町家」の普及及び流通の促進と更なる研究開発を進めるとともに,広く市民に情報発信することを目的として活動しています。

研究開発事業

  • 「平成の京町家」に関する調査研究を行います。
  • 省エネ,創エネ,蓄エネ技術等にかかわる勉強会等を行い,技術開発を奨励します。
  • 伝統構法の普及促進と技術の継承に向けて,設計法等の開発と実務への還元に向けた研究等を行います。

普及啓発事業

  • ホームページの運営や各種セミナーの実施等,市民や事業者に向けて「平成の京町家」の普及啓発を行います。
  • 京都市及び京都市住宅供給公社とともに「平成の京町家」モデル住宅展示場(仮称)を主催し,これを活用した「平成の京町家」の普及啓発イベントの企画を行います。

流通促進事業

  • 「平成の京町家」に対する住宅ローン商品の開発に向けた研究等を行います。
  • 市内産木材の安定供給の確保に向けた研究会等を行います。
  • 住宅履歴書の普及促進に取り組みます。

認定審査事業

  • 京都市が「平成の京町家」の認定審査を行うに当たり,「京都市平成の京町家認定基準」のうち,定量的に審査することができない基準への適合性を審査します。
  • 「京都市平成の京町家認定基準」の検証を行い,見直しの方向性を京都市に提言します。