2013.11.30 レポート【伝統構法の合理化について ~平成の京町家の可能性~】

2013年11月30日,愛知県安城市から㈱明城代表取締役榊原勝己氏を講師に迎え,1000万円代のローコストで地域産材を100%使用した住宅を建てるためのノウハウを学び,「平成の京町家」を普及させていく一つの要素として取り入れられないか検討を行いました。

************************************************************
   伝統構法の合理化について ~平成の京町家の可能性~ 報告書
************************************************************

実施日 平成25年11月30日(土)
参加者 30名(うち,事務局3名)
場 所 平成の京町家普及センター

報告書
伝統構法の合理化について
※無断転載禁止(大変貴重な資料ですので,取り扱いには十分ご注意ください。)


講演状況

カテゴリー: 当会の活動   パーマリンク

コメントは受け付けていません。