2013.12.20~21 先導的事例見学会『地域産材を使った家づくり』報告書

 2013年12月20日~21日の2日間,地域産材を使った家づくりが抱える様々な課題の解決策を学ぶため,コンソーシアム内部向けの勉強会として,京都市外における先導的事例の見学会を実施しました。
 1日目は長野県で木造の樹状トラス構造による「北沢建築工場」やそのお隣にある「OMソーラーハウス」と「胡桃山荘」を,2日目は愛知県で地域産材活用の合理化に取組まれている「株式会社明城の工場」を見学し,また長野県と愛知県の移動の際には,国宝である「如庵」に立ち寄りました(茶室「弘庵」では抹茶の接待も受けました。)。
 すべての建築物において,現状課題の解決や新しい様式・構法の創造に果敢に挑戦している建築家の情熱と勇気を感じ,今後の「平成の京町家」の普及促進に向けて,大変有意義な2日間とりました。
 また,1日目の夜に行われた懇親会では,建築談義に花が咲き,明方4時まで,これからの京都の建築について活発な議論が交わされました。
 以下,見学会の報告書を作成しましたので是非ご覧ください。
 報告書
 先進事例見学会報告書

カテゴリー: 当会の活動   パーマリンク

コメントは受け付けていません。