京都産木材の利用促進に向けた啓発絵本「家守(やもり)の木~京の杉のものがたり~」の発行について

~地域産木材利用小委員会において,昨年度から取り組んできた絵本が完成しました!~

 
 地域産木材利用小委員会では,京都地域産木材の利用促進,木材の地産地消を通じて,持続可能な木材の循環サイクルを構築することを目指す取組を進めています。
 この度,「木のある暮らし」や「山を感じる住まい」のイメージを身近に持ってもらうことで,「身近な京都の木を使う」ことを市民の間に浸透させるため,また,京都の山まで木を見に来てもらえるようなきっかけづくりとするため,京北の山と木に関わる絵本を作成しましたので,お知らせします。

 10月1日(日)の「木育子ども縁日in壬生寺」にはブー スを出展し,完成お披露目会として,午後2時から絵本の朗読,コンサート等を行う予定としております。
 イベントの詳細はチラシをご覧ください。→ ちらし(表面:縁日)ちらし(裏面:フォーラム)

 なお,チラシ裏面に記載されている9月30日のフォーラムについても,ぜひ,ご来場ください。※ともに参加無料,フォーラムは申込が必要です。

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。